信頼・安心のブランド・オフィスで中国進出をMultimedia Park

上海市政府・上海科学技術協会に支持された信頼のオフィスビル

上海・ニューエリート・ビジネスサポートセンターが位置する長寧区は、上海市の中でもっともIT企業が多い地区としても有名です。商業・ビジネス・居住・教育・行政・娯楽などが複合的に調和し、商業施設も数多く立ち並ぶ、上海市の中でも経済活動の中核を担っている地区です。

上海マルチメディアパーク(上海多媒体産業園)は、上海のマルチメディア産業振興を目的に、隣接する「上海多媒体生活広場(ショッピングモール)」と共に、上海市政府及び上海市科学技術協会などの支持を受けて建設された、上海・長寧区から信頼を受けているオフィスビルです。

上海マルチメディアパーク

外資系企業も多くテナント、安心してビジネスに専念できるオフィス

イベントやセミナーも数多く開催され、Alibaba、Accenture、LG、DELL、Philips、香港鳳凰衛星電視(PhoenixTV)など外資系・大手ITメディア系企業がテナントしています。中山公園ビジネスセンターは、この上海マルチメディアパークビルの37階。1000平米のワンフロアが全てセンター、市政府公認の建造物、さらにオーナー物件という3重の安心感に守られたオフィスです。

他にはない、駅から0分の好アクセス。「時間が読める」という快適さ

急いで帰るときはオフィスまで早歩き、お客様を迎えに行くときはいつもタクシー…そんな無駄な交通費を使っていては余計な経費がかかるだけです。中山公園駅は、地下鉄2号線、軌道線3号線/4号線が交差する主要乗換駅の1つ。その駅に着けば、あとは7番出口から地上に上がるだけの好アクセスは、上海のオフィスビルでも唯一と言えます。また、2010年中には、日本と上海を結ぶ虹橋空港、浦東国際空港ともこの真下の2号線で一直線結ばれ、さらに機動性がアップします。

先頭に戻る